〜気軽なアウトドア×6!!!!!!〜 LOGOS、する?

VOL.163

気軽なアウトドア×6!!!!!!

LOGOS、する?

月刊LOGOS春企画第2弾は、気軽なアウトドア6選です。外ランチを楽しんだり、釣った魚を塩焼きしたり、自転車で公園に出かけて昼寝をしたり。はたまた、焙煎からのコーヒーにこだわったり、ワインを片手にハンモックで読書をしたり、1時間限定のたき火をEnjoyしたり。春とアウトドアを愛するすべての人に贈る特集です。LOGOSのアイテムを使って、レッツ気軽にEnjoy Outing!

撮影/関暁

取材・文/唐澤和也(Punch Line Production)

アートディレクション/ナカムラグラフ

Webデザイン/Rhino inc.

撮影協力/トラウトオン!入川(02)、ふちゅうロケーションサービス(01)(03)(06)

01

メスキットで外ランチ、する?

ひとつ目のプランは〝わりと食いしんぼうな女子ふたりが外ランチをしたら?〟。青い空と白いシェードと。こんなにもいい天気の日に外で食べるランチは最高の2文字がお似合いです。

ところで、こんなお気軽アウトドアには、どんなアイテムが必要なのでしょう? 

ほかのプランも共通ですが、まずは、気になる持ち運び時の収納イメージと、LOGOSアイテムのトータル重量から紹介します。

もっと見る

写真上左側の「べイラーバッグ L」は、薪などの重たいものも運べる丈夫さがあって、ざっくり使える帆布素材だからなにかと使えるやつです。

今回の主役であるメスキットは2つの種類を用意してみました。のちほど紹介しまーす。

メスキットが主役のプランと言いつつ、「Q-TOP デザインフルシェード(Narisumushi)」も超ポイント。だって、外でランチをしてお腹いっぱいになって、こんな青空だったら……。お昼寝はマストですよね。簡単組立て約30秒!

お昼寝のおともには、チラリとみえている「バルキーフリースセパレートシュラフ(LOGOS LAND)」がおすすめ。

氷点下パック 抗菌・ベーシッククーラートート」。保冷剤の氷点下パックを併用すれば、さらにCOOL!

たとえば、集合場所を決めておいて、各自お好みの逸品を持参するなんていうのも外ランチの魅力。その際に便利なのが、冒頭で紹介した2つのメスキットです。

写真左「LOGOS カラーメスキット

写真右「ステンメスキットクッカー

LOGOS アルコールバナー&ソロカマドセット」を使えば、パスタだって作れちゃう。ちょっぴり本格的な外ランチを作ってみたい方は、↓で紹介するレシピも参考にしてください。

以上、気軽なアウトドアその1「メスキットで外ランチ、する?」でした。

× 閉じる

02

釣った魚を焼いて、食べる?

プラン2は、父とキッズで気軽に楽しんでもらえそうなアクティビティを。結論から書いておきますね。アウトドアでさくっと焼いちゃうイワナ、超絶美味です!

もっと見る

釣竿のそばの黒い「ストレッチャートートバッグ」は、防水仕様なので荷物を濡らしたくない時に最適です。

本格たき火台の定番アイテム「LOGOS the ピラミッドTAKIBI M」。実は魚の塩焼きに最適アイテムでもあるって知ってました? のちほど、詳しく紹介します。

編集部的にははじめてセレクトしたアイテム「ECOCOCOケース M4(ミニラウンドストーブ4pcs)」は、今回のアクティビティに最適でした。テーブルの上にのっている黒いケースの中には、「エコココロゴス・ミニラウンドストーブ4」が4個IN。クッション性のある素材によって、中身を衝撃から守ってくれます。さらに、適量の炭(今回は大量の炭が不要!)を持ち運べるという意味でも最適でした。

さてさて、セッティングが完了したところで、待望の川釣りです。釣れるかな?

釣れましたぁ!? まるで、父とキッズをイメージして用意したレインブーツのように、大と小が1匹ずつ。さっそく塩焼きにトライです。

LOGOS the ピラミッドTAKIBI M」の開発担当者は川釣り経験者だったのでしょうか? 塩をふって竹串をさしたイワナたちの下のほうにご注目。ゴトクに付属する穴と本体に施された穴を使えば、絶妙な角度で塩焼きができちゃいました。しかも、竹串の形状にあわせて(今回の平串だけでなく)丸串にも対応!

おまけ1。最後の1枚は編集部の反省です。いくらアイテムが優秀でも、編集長がせっかちだとこうなります。串焼き初挑戦だった今回、早く食べたくて串を動かしすぎました。あ、でも、味は最高でした!

おまけ2。キッズたちの入門アイテムとして「LOGOS ちょい釣りセット180」もおすすめです。

プラン2の撮影に協力してくれた「トラウトオン!入川」。埼玉荒川の源流に位置するここでは、河原でBBQが楽しめます。ただし、テント泊などの宿泊はNGですのでご留意のほど。

× 閉じる

03

焙煎からの休日コーヒー、こだわっちゃう?

プラン3は、お気軽だけれども、あることにだけこだわりたい方におすすめです。

それは、コーヒー! 漢字で書くなら珈琲! 英語はとばしてノルウェー語ならばKaffe!

アウトドアでの焙煎からの本格的「커피(韓国語)」、する?

もっと見る

ざっくり使えるにくいやつ=「べイラーバッグ L」が今回のプランでも大活躍。

LOGOSは、コーヒー関連のグッズもバリエーション豊富。ロゴスカフェという飲食事業も展開しているので、「LOGOS CAFE 生豆パック(ランドブレンド)」という生豆もあるんです。

そんな生豆を「炭火もも焼き器」と「LOGOS アルコールバーナー」を使って、じっくりと焙煎していきます。

この時、「アルコールバーナー用テーブル」と「リフレクトウインドスクリーン」があれば完璧。アウトドアでの風を防いでくれたり、テーブルに付属するゴトクで火力が安定したり、〝焙煎コーヒー、こだわっちゃう?〟におすすめのアイテム。

ユニークなフォルムの「Tradcanvas 回るんスツール」。収納ポケットにはコーヒー豆を好みの粗さに無段階で調節できる「LOGOS ポータブルミル」が。

うーん、均等に焙煎するのが難しい! でも、〝次はこうしてみようかな?〟とか考えられるのが、おもしろいです。

あとは、春を感じながら、お湯が沸くのを待つばかりです。

沸いた!

注いだ! 
できた!!
うん、うん、ぜんぜん美味!!!

もちろん、「レイリー・ホーローケトル 1.5L」や「レイリー・ホーロー コーヒードリッパー」、「LOGOS クラシコホーローマグ」もLOGOSアイテムです。

LOGOSアイテムといえば、今回はトライしませんでしたが、「フレンチプレスコーヒーポット」も、ひと味違うコーヒーが楽しめるので、↓のレシピもご参考まで。

× 閉じる

04

自転車⇨公園、昼寝する?

プラン4は、お気軽さといえば最高峰に位置するのではないでしょうか。なんたって、目的が昼寝ですから。さぁ、近所の公園にレッツゴーです。

もっと見る

寝るというジャンルにおいても、LOGOSはバリエーションが豊富です。「メスキットで外ランチ、する?」でも活躍していた「バルキーフリースセパレートシュラフ(LOGOS LAND)」はもちろん、空気が自動で入るので準備が楽な「インフレートマット」と「インフレートまくら」の最強コンビも昼寝マストアイテムです。

ちなみに、自転車は編集長の愛車「TOKYOBIKE 26」。

そして、昼寝用我が家は「ソーラーブロック フルパラシェード」。フルクローズも可能です。

最強昼寝マストアイテムたちの使用感はこんな感じ。

ソーラーブロック フルパラシェード」は約1.7kgと軽量なので、自転車のフロントラックに積めば、持ち運びも楽々でした。

× 閉じる

05

ハンモックにワインを添えて、読書する?

ハンモックと読書。読書なんて家でもできるものなのに、WITHハンモックというだけで、ちょっぴりテンションが上がるのはなぜでしょう。

ハンモックとワイン。ワインなんて家でもお店でも飲めるのに、WITHハンモックというだけで、飲む前から気分上々となるのはなぜでしょう。

さらに、お気軽なアクテビティもプラス。それは、ハンモックにもワインにも最高なスモークナッツです。

もっと見る

編集部はもはや購入を決めました。なにかと便利な「べイラーバッグ L」に詰め込んだハンモックと読書とワインなアイテムたち。

注目はブルーのアイテム「LOGOSの森林 ちょっとスモークするリッド」。センター部分にスモークチップが着火されているのですが、この状態から蓋をして約10分ほどで美味なるスモークナッツが簡単に完成!

簡単といえば、なんといってもこのハンモック。その名も「LOGOS イージーセットハンモック」。付属のベルトを2本の木に巻き付けて、カラビナで固定するだけ。読書するもよし、ワインとスモークナッツをほおばるもよし、もちろん、うたた寝も最高です。

× 閉じる

06

1時間限定、たき火する?

たき火はキャンプのマストイベントだなんて、いったい誰が決めたのでしょう。いえ、たしかにキャンプの時のたき火は編集部も大好物です。

でもですね、月刊LOGOSの「やきいもブギウギ」でも感じたのですが、たき火ってもっと気軽に楽しめるアクティビティのはず。

そこで、〝1時間限定〟。たき火史上、もっともお気軽かもしれない今回のラストを飾るプランをどうぞ。

もっと見る

毎度おなじみ「べイラーバッグ L」にたき火台などを詰め込んで、サイズ違いの「べイラーバッグ M」は、薪とたき火関連アイテムの持ち運びが便利です。

主役はもちろん、「LOGOS the ピラミッドTAKIBI L」。組立て約10秒の人気者は、02のように魚の塩焼きもできますが、〝本業〟はやっぱりたき火台です。

赤いベンチが「難燃BRICK・囲炉裏ベンチ」。その上の革製のアイテムが「ナバホ レザーグローブ」。そして、「LOGOS 火吹き棒」と、「ファイヤーストライカーセット」。

ファイヤーストライカーセット」は、「ウッドな火付け体験キット」とセットで使うと……。

こんな感じ。たき火で薪をくべる順番は細→太です。そのほか、たき火についての情報は末尾に掲載した〝もっと知りたい「たき火」のこと〟をチェックです。

そして、1時間。遠くに見える街の灯りと夕焼けと、そしてたき火の絶景コラボ。やっぱり、キャンプじゃなくても、たき火っておもしろい!です。

× 閉じる

キーワード

Share

Share

お得な特典が盛りだくさん!

無料会員

スタート

新しくなったロゴスファミリー会員。

ロゴス製品を愛用されている皆様と「家族」のようにつながっていきたい。そんな思いから作られたのが「LOGOS FAMILY 会員」です。 会員登録(無料)をすることで、ポイントの利用、購入商品の管理、イベント参加への申込など、さまざまな特典を受けられます。また、 有料会員になることで、お買い物時に10%OFF、最新セレクションカタログ引換クーポンのプレゼントなど、さらにお得な特典が受けられます。