• ロゴスとは
  • グランピング事業
  • ロゴスランド
  • お問合わせ
  • 会社情報
  • Global
  • ログイン
  • プレスリリース
  • home
  • 製品情報
  • 特別企画
  • 月刊ロゴス
  • ロゴスからのお知らせ
  • 店舗情報
  • 会員登録
home > 特集企画 > MAJIME LOGOS 2020 BBQ KITCHEN編
「MAJIME LOGOS」はLOGOSのキーワードです。
漢字ではなく、どこか遊び心のある英語的MAJIMEさで。
LOGOSのモノ作りに対するMAJIMEさが込められたアイテムを
今回はBBQ KITCHEN編として紹介していきます。
さてさて?気になるMAJIMEポイントは、スクロールしてご確認下さい。

SAFETY
REASONABLE
STRONG
CIRCLE
EASY
FREEZE

item チューブラル
SAFETY
LOGOSはグリル作りにMAJIMEです。
代表作のチューブラルには、
セーフガード構造や八の字型脚部など安全対策機能が満載!
MAJIME 01
セーフガード構造!
火床と本体が分離しているので、火傷のリスクを軽減します。火床が一体化しているタイプの本体表面温度が約250℃なのに比べてLOGOSのグリルは約50℃。 しかも、危険な火床に直接接触しないように、4方向すべてをガード。火傷しにくい安全構造です。
SAFETY MAJIME 01
MAJIME 02
八の字型脚部で転倒防止!
グリルの脚部が八の字型のため、転倒を防ぎます。八の字ではない脚部垂直タイプが焼網面と接地面の比率が約1.6倍なのに対し、約2 .3倍と安定性が向上。 また、脚先にアジャスターが付いているため、凸凹地面でも安定します。
SAFETY MAJIME 02
MAJIME 03
逆台形の火床で省エネ!
火床を台形にデザインすることで、炭の量を最適化(省エネ)。台形ならではの火床側面が、輻射熱を焼網面へと向かわせるので効率的です。
SAFETY MAJIME 03
MAJIME 04
スタンディングBBQに
最適な高さ80cm!
最適値を求めて、日本人の平均身長データを元に実地テストを繰り返しました。たどりついた答えが、80cmでした。
SAFETY MAJIME 04
MAJIME 05
ロースタイルにも対応!
脚部パーツを調節するだけの手軽さで、流行りのロースタイルBBQにも対応します。
SAFETY MAJIME 05
MAJIME 06
遠火・近火が調節できてエコ!
LOGOSのグリルは火床と本体が分離しているのですが、この仕様が遠火と近火の火力調節も可能にしました。炭の火力が落ちてきたら、 火床のフックを本体にかけるだけで、焼網にぐっと近づき熱効率がUP。この工夫により、炭の使用量を減らすことを可能にしました。
SAFETY MAJIME 06
MAJIME 07
ロストル効果で燃焼効率最大化
=焼面300℃!
LOGOSのグリルには、ロストル(火床内の炭受け)が標準装備されています。ロストル効果により、炭の下に空気の通り道を確保。 燃焼効率を最大化し、不完全燃焼を防止します。焼網温度も不完全燃焼時に比べ約100℃の差が生まれ、おいしく焼きあがる焼面300℃を実現します。
SAFETY MAJIME 07
MAJIME 08
火床が左右にスライド
可能=炭足しが簡単!
火床が左右に引き出せるので、燃料の継ぎ足しが簡単に行えます。
※遠火使用時のみの機能となります。
※必ず手袋を着用してください。
SAFETY MAJIME 08
MAJIME 09
火床だけを持ち運べるから
お掃除が楽々!
火床はステンレス製で、サビにくく耐久性に優れているので、より長く使っていただけます。
SAFETY MAJIME 09
MAJIME 10
さらにお掃除を楽にする周辺アイテムも充実!

item BBQエレグリル
REASONABLE
電気式なのでスイッチひとつでお手軽BBQが楽しめます。
電気代は1時間あたり約25円ととってもリーズナブル。
MAJIME 01
屋外でも使える電気グリル!
電気式だから、スイッチひとつで手軽にBBQが楽しめます。こだわったのはコスパのよさでした。 1時間あたりの電気代が約25円(※2019年東京電力エナジーパートナー/スタンダードプランより最初の120kWhまでで試算)と、 ガスボンベ式と比べて約1/34という圧倒的なリーズナブルさ。屋外でも屋内でも使用OKです。
MAJIME 02
脂キャッチでヘルシー!
プレート中央に溝があるので、お肉から出る余分な脂をキャッチしてくれます。また、波状の焼肉ゾーンと、フラットな野菜ゾーンにわかれているのも使い勝手◎。
REASONABLE MAJIME 02
MAJIME 03
蒸し焼き料理もOK!
上蓋付きなので蒸し焼き料理も楽しめます。また、屋外での調理時は、ホコリを防いだり、気温が低い場合などに役立ちます。
REASONABLE MAJIME 03
MAJIME 04
プレート丸洗いOK!
上蓋とプレート部分が簡単に外せるので、お手入れがラク。しかも、プレートには汚れが取れやすいフッ素加工済みです。
MAJIME 05
ダイヤル式温度調節コントローラー!
温度調節が簡単なダイヤル式コントローラーを採用。サーモスタット内蔵なので、自動的に一定範囲内の適温を保ち、焦げ付きの心配がありません。
REASONABLE MAJIME 05
MAJIME 06
コンパクト収納&楽々移動!
収納は折りたたみ式なので、すっきりコンパクトに。しかも、キャスター付きなので移動も楽々です。
REASONABLE MAJIME 06

item ピラミッドTAKIBI
STRONG
抜群の耐荷重性能に自信あり。
本格たき火台にして料理もOKなマルチアイテムたる所以は、
2つのゴトクにあります。
MAJIME 01
耐荷重にすぐれたゴトク付き!
2個のゴトクが互いに補強しあう独自構造により抜群の強度を実現しました。火床全体の耐荷重は、大人1人が乗ってもOKなほど。ゆえにダッチオーブンも余裕で直置き可能なのです。
STRONG MAJIME 01
MAJIME 02
組立て簡単約10秒!
主要パーツは6個のみ。パーツを重ねるだけなので、誰でも簡単に約10秒で組立てが可能。撤収も同様です。
STRONG MAJIME 02
MAJIME 03
自然にやさしい本格たき火台!
自然にやさしい灰受け皿付きなので、直火禁止のキャンプ場でも、安心して本格的なたき火が楽しめます。
STRONG MAJIME 03
MAJIME 04
ロストル効果で燃焼効率最大化!
ロストル効果により、炭の下に空気の通り道を確保。燃焼効率を最大化し、不完全燃焼を防止します。
STRONG MAJIME 04
MAJIME 05
逆台形の火床で省エネ!
火床を台形にデザインすることで、炭の量を最適化(省エネ)。台形ならではの火床側面が、輻射熱を焼網面へと向かわせるので効率的です。
STRONG MAJIME 05
MAJIME 06
串焼きプレート付き!
串焼きプレートを標準装備。丸串と平串の両タイプに対応するので、魚などのさまざまな串焼き料理が楽しめます。
STRONG MAJIME 06
MAJIME 07
豊富なオプションパーツ!
豊富なオプションアイテム(別売り)でカスタムが自在です。
「ピラミッドSPネット」などを揃えればBBQも楽しめます(市販の焼網も使用可能)。

item 囲炉裏サークルテーブル
CIRCLE
もしも囲炉裏テーブルが丸くなったら?
食事やたき火を囲める人数が増えました。
MAJIME 01
独自構造でサークル型を実現
たき火をMAJIMEに考えたLOGOSの答えのひとつ、囲炉裏テーブルが進化しました。完成したのはサークル型。従来の四角形よりも技術的に難易度が高く、 試行錯誤を繰り返しついに実現。コンパクトな収納はそのままに、セッティングのしやすさも継承しています。
CIRCLE MAJIME 01
MAJIME 02
最大8人で快適に囲める
サークル型の最大のメリットは、円卓のように囲めるということ。最大8人で集まれるので、2家族などのパーティー用にも最適です。
CIRCLE MAJIME 02
MAJIME 03
周辺アイテムとセットアップ可能!
中央にはピラミッドTAKIBIシリーズのアイテムなどをセットアップできます。
※写真はピラミッドTAKIBI Lとの組み合わせイメージ。
CIRCLE MAJIME 03

item エコココロゴス
EASY
合言葉は「マッチやライターで簡単着火」。
カンタンBBQを実現する、
着火剤が練りこまれたLOGOS自慢の成型炭です。
MAJIME 01
マッチやライターで簡単着火!
着火剤が練りこまれたLOGOS独自の成型炭なので、マッチやライターで簡単に火がつきます。BBQ前の火おこしのめんどうが不要です。
MAJIME 02
自然にやさしい!
ヤシから採られるココナッツの需要と並行して、ヤシガラは不要物として捨てられていました。そんなヤシガラ廃材に注目し、燃料として再利用したものがヤシガラ炭のエコココロゴス。 循環型の活用方法は、森林の育成やCO2削減にもつながっており、だからこその“エコ”ココロゴスなのです。
MAJIME 03
早く焼けておいしい!
味覚調査を専門とする「AISSY株式会社」に依頼し、エコココロゴス、紀州備長炭、木炭(黒炭)の3つで「旨味」について調べてみました。 「0.2以上の差があれば有意差」とされる調査にて、エコココロゴスは3.51ポイント、紀州備長炭3.28ポイント、木炭3.3ポイントと最大0.23ポイントの差が。 紀州備長炭は、じっくり焼いたほうがおいしいとの通説もあるので「表5分、裏返して3分」で実験してみても3.4ポイントとエコココロゴスの数値を下まわりました。 ちなみに、焼網が130℃に達した段階から8分までの間で計測した最高温度でも、エコココロゴスが250.5℃、木炭(黒炭)が212.2℃、紀州備長炭が208.5℃という結果でした。
EASY MAJIME 03
※AISSY株式会社調べ。
※LOGOS製グリルを使用し、焼網が130℃に達した段階から同一条件下にて表4分、裏返して2分で実験。

item 氷点下パック
FREEZE
釣った魚をそのまま凍らせられる驚異の保冷能力。
いかに保冷能力をキープさせるか&
いかに素早く機能させるかにもこだわりました。
MAJIME 01
驚異の保冷力!
氷点下パックは、−16℃の表面温度という驚異の保冷力を実現しました。しかも、その保冷力持続時間は一般的保冷剤に比べて保冷能力約8倍です(下記のデータ参照)。 さらに、倍速凍結・氷点下パックは、氷点下の持ち時間は同等ながら、凍結に至る時間を大幅に短縮しました。
一般的保冷剤に比べて保冷能力
約8倍
約7℃の飲料を7℃以下の状態に保てる時間を計測
一般的保冷剤に比べて冷却速度
約8倍
約20℃の飲料を5℃冷却するまでの時間を計測
MAJIME 02
天然素材使用!
内容物に使用しているのは、植物性素材。
万が一、小さなお子様が口にされたとしても安全です。

特集企画
Come Back Smile! 10%OFF応援キャンペーン
LOGOS 2020 先行販売アイテム
おうちでアウトドア
MAJIME LOGOS 2020 BBQ KITCHEN編
more