• ロゴスとは
  • グランピング事業
  • ロゴスランド
  • お問合わせ
  • 会社情報
  • Global
  • ログイン
  • プレスリリース
  • home
  • 製品情報
  • 特別企画
  • 月刊ロゴス
  • ロゴスからのお知らせ
  • 店舗情報
  • 会員登録
home > 特集企画 > 氷点下パックシリーズ
釣った魚をそのまま凍らせられたり、アイスクリームなどの冷凍食品も持ち運べる驚異の保冷力。いかに保冷力をキープさせるか&いかに素早く機能させるかにこだわった氷点下パックシリーズと、そんな氷点下パックと一緒に使ってほしいロゴスのクーラーボックスを紹介します。

氷点下パックシリーズ
クーラーボックス

氷点下パックシリーズ
1.驚異の保冷力!
氷点下パックは、−16℃の表面温度という驚異の保冷力を実現!その保冷力持続時間は一般的保冷剤に比べて約8倍です。さらに、冷却するまでの時間も一般的保冷剤に比べて約8倍と素早く冷やすこともできます。そして、シリーズの中でも、「倍速凍結・氷点下パック」は、氷点下の持ち時間は同等ながら、凍結に至る時間を大幅に短縮しました。
保冷能力 約8倍
2.防災アイテムとしても活躍!
急な停電・災害時の備えとしても活躍します。冷凍庫に常備で、急な停電でも庫内を冷やすことができて安心です。
詳しくはこちらをチェック!
冷却速度 約8倍
3.天然素材使用!
内容物に使用しているのは植物性素材なので、万が一小さなお子様が口にしても安全です。また、表面は抗菌仕様になっているので清潔に保つことができます。。
line up
氷点下パック使用個数の目安

クーラーボックス
ロゴスでは、様々な種類のクーラーボックスを展開しています。
氷点下パックの性能を高めてくれるクーラーから自転車に取り付けられる少し変わったクーラーまで、
ロゴスのクーラーボックスをピックアップして紹介します!
サーモテクト氷点下クーラー
氷点下パックと相性抜群の高性能クーラーボックス
保冷力が自慢のハードタイプのクーラーボックスは、容量30Lと50Lの2サイズ展開。別売りの「氷点下パック」を使うことで、30Lで4日間、50Lで6日間と驚異的な保冷力を発揮してくれます。内側にフタの開きすぎを防ぐ固定用ストッパー付きで、機能性もばっちり。
line up
サーモテクト氷点下クーラー

ハイパー氷点下クーラー
驚異の保冷力を誇るソフトクーラー
「氷点下パック」シリーズの性能をより高めるアイテムとして誕生した高性能ソフトクーラー。セットで使えばハードクーラー並みの保冷力を発揮して、アイスクリームや冷凍食品の保存もOK。収納場所に困るハードクーラーと違い、使わない時は折りたたんでコンパクトに。
line up
ソフトクーラー
10mm厚の断熱材やジッパー裏の断熱処理など、保冷力にこだわったソフトクーラー。
使わない時は折りたたんでコンパクトに収納することができます。
OTHER
「氷点下パックGT-16℃・コンパクト」がぴったり入るボトルや自転車に取り付けられるクーラー、ソフトクーラーがついたキャリーカートなどロゴスらしい少し変わったアイテムをまとめました。

氷点下パック
冷凍庫に常備で急な停電時も安心!
氷点下パックはアウトドアだけではなく、停電や災害時の備えとしても活躍します。
停電時の氷点下パックの有効性について、氷点下パックGT-16℃でテストを行いました!
内容
冷凍庫内に、板氷(1個約1.8s)3個+カップアイス1個を入れる。
更に氷点下パックGT-16℃・ハード1200g 3枚を入れた場合と入れない場合の比較テストを実施。
試験時使用した冷蔵庫:三菱ノンフロン冷凍冷蔵庫MR-C37X-B形
試験開始時は通常使用環境と同じように庫内を冷却してから始めています。
結果
氷が解け始めたと判断できる時間
アイスが溶けたと判断できる時間
朝停電が発生して夕方まで続く場合、夕方ごろには冷凍物が溶けてしまいますが、
同じ状況で冷凍庫内に氷点下パックGT-16℃を入れている場合、翌日の夕方まで保存可能に!
テスト結果通り、氷点下パックは万が一の備えとしても活躍すること間違いなし!

特集企画
秋の夜長に時短キャンプ
2019秋冬服 EVERYDAY IS AN ADVENTURE
LOGOS ふるさと納税
LOGOS 2019 FW Limited Collection
more