home > 特集企画 > 氷点下パック
元祖 家庭用マイナス温度保冷剤 氷点下PACK
クールキーパー
低温庫としても活躍し、氷点下パックを入れたまま、他のクーラー内にセットすれば冷凍食品も長く保存できます。
氷点下パックの威力を持続させるクールキーパー
氷点下を最大15時間キープします。
氷点下パックの威力を持続させたいというご要望にお応えしたのがクールキーパーです。20mm断熱材を使用し、氷点下パック600gを4個保存できる容量です。たとえば、予備の氷点下パックを4個入れて、クーラー庫内に保存すると、8時間〜15時間経過しても、氷点下温度を維持させることができます。最初の氷点下パックの効力がゼロになってからでも予備の氷点下パックが活躍してくれます。また、2個の氷点下パックの間に挟むようにアイスクリームを保存すると9時間の保存が可能です。まさにドライアイス並みの冷却性能が繰り返しご使用になれるわけです。

特集企画
2017 秋冬服 寒い冬と、おそろい。
LOGOS LAND 外で、食べて、遊んで、泊まる。
2018 THE LOGOS SHOW 今年もやります!宣伝部長大集合!
フェスのミカタ 2017
more