• ロゴスとは
  • グランピング事業
  • ロゴスランド
  • お問合わせ
  • 会社情報
  • Global
  • ログイン
  • プレスリリース
  • home
  • 製品情報
  • 特別企画
  • 月刊ロゴス
  • ロゴスからのお知らせ
  • 店舗情報
  • 会員登録
home > 店舗情報 > ロゴスショップ 那須ガーデンアウトレット店

スモークのススメ 

2015.03.28 14:29
こんにちは!staffワタナベです

前回に引き続き今回も新商品の燻製商品をご紹介します!
今回はコチラ!


多彩なバリエーションで香りを楽しめる燻製チップとウッドです。

燻製をやってみたいけどウッドとチップどちらを使えば良いのかワカラナイ…
初チャレンジする時に誰しも思う所だと思います。
そこで簡単にご説明します!


☆スモークチップ

下から常に熱を与えて燻煙する方法いわゆる熱燻法で使用します。
(熱燻と温燻の違いについては前回のブログにて紹介しています)
チップ自体は木を粒状に細かく砕いた物なので火加減は弱めで常に
煙を出すイメージで使いましょう。

長所はウッドよりも短い時間で燻煙できる。(1〜2時間程で出来る)

短所は火加減を見て燻煙しなければいけない為、コツを掴むまでは
燻煙器の中の温度が上がってしまう為、火が上がらないよう微調整が必要

ウッドよりも多く煙を出す為、何回かに分けてチップの継ぎ足しが必要になる


☆スモークウッド

ウッド本体に火を着けて燻煙する為下から火を当てなくてもOK
温燻法で使用します。

チップよりもさらに細かく砕いて固めた物で火加減の調整がいらない
燻製機に空気穴がないと中で消えてしまう事もある為自作の燻製機で
使う場合は対策が必要。
使っているイメージとしはお香のような感じでゆっくり燃えていきます。

長所は下から熱を加えなくても使える事と一度火を着けたらゆっくり燃える
ので継ぎ足しがいらない事(食材の色付きによっては調整で継ぎ足す場合もあります)

短所はゆっくり燃える為時間がかかる(4〜5時間程)

LOGOSのウッドは消えない仕様ですが、一般的な物は中の空気循環が上手く行かないと途中で消えてしまう場合がある


長くなってしまいましたが結論から言えば、
初めて挑戦する場合はウッドの方が時間はかかりますが失敗は少ないかと
思います!じっくり燻して出来上がりを楽しみ待つのもオツなものです。


お好みの香りを探せるよう、フライパンで炒ったチップもご用意していますのでお越しの際は是非テイスティングしてみてください。
一緒に働いていただけるロゴスマン(男女)を募集しています!
back
2015.03.28
next