• ロゴスとは
  • グランピング事業
  • ロゴスランド
  • お問合わせ
  • 会社情報
  • Global
  • ログイン
  • プレスリリース
  • home
  • 製品情報
  • 特別企画
  • 月刊ロゴス
  • ロゴスからのお知らせ
  • 店舗情報
  • 会員登録
home > 店舗情報 > ロゴスショップ ららぽーと湘南平塚店

自腹シリーズD LOGOSがGAS?『簡単着火バーナー』で中華鍋をシーズニング!! 

2019.08.05 14:48


お暑ぅございます。
ロゴサーのみなさま、いかがお過ごしですか? 
おはよう、こんにちは、こんばんは。
スタッフの明神です。

関東地方も梅雨明けしましたね。長かった梅雨寒の分を取り戻そうとしているかのように灼熱の陽射しが降り注いでいます。昔とくらべると確実に季節が一ヶ月後ろにズレ始めている気がしますね〜。

と言うわけで、わたくし、夏バテを追い払うためにはしっかり食べることと考え、ちょっと力を入れてお料理しようと思い立ちました。

ですが従来面倒くさがりな性分のわたくしです。いろんなお鍋や調理器具を出したり洗ったりしまったりがストレスなので、一つのお鍋で何でも作っちゃう『中華料理』を修行したく、中華鍋を買っちまいましたんですよ。


で、中華鍋と言えばスキレット同様シーズニング(慣らし)が必要なんですが、最近のご家庭のガス台は法令で一定以上加熱すると火が弱まってしまうセンサーが付いちゃっているので(センサーを解除しても)慣らしが完成するほど長時間炎の勢いが続かないんですね。何せ炎の料理である中華料理を作るために生まれたお鍋ですから、これではかわいそう(+o+)

そこでいろいろ調べたところ、一般家庭でのシーズニングにはガス台ではなく、バーナーを使ったほうがよろしいとか……。


そこで久しぶりに自腹しましたよ、ロゴスの『簡単着火バーナー』。最近のロゴス製品はストーブにしろグリルにしろランタンにしろ、ほとんどガス系製品が(液体燃料系もかな?)見当たらないんですが、そんな中にあって貴重な(?)ガス系ギアです。

まずはブリスターパックをご覧ください。はい、最初からガスボンベがセットされていますね(って言うかほとんどボンベがメイン)。買って帰ればそのまま使える。面倒くさがりなわたくしにはピッタリな製品です。

それではさっそくコヤツで新品の中華鍋を火あぶりにしてあげましょう!


※製品の火力を知っていただきたいので焼けたお鍋やおたまを写していますが、それらはロゴス製品ではありませんのでくれぐれもお間違いなきよう。


さて、一般にシーズニングをすると、鉄鍋の表面がサビないように塗られているコーティング剤が取れ、白っぽく(青っぽくという情報もあります)なるみたいですが、どうでしょう? 一回で瞬く間に真っ白ですが、これでいいのかなぁ?

何はともあれ、さすが『バーナー』。圧倒的な火力です。


きちんと全体をシーズニングしてもらって、お鍋もうれしそう\(^o^)/
この後は焼け落ちたコーティング剤(の燃えカス?)を洗い流し、乾かしたのちに多めの油でクズ野菜を炒めてあげると良いそうですよ。

最後のサービスショットは新しいお鍋で初めて作った『麻婆豆腐』です。さすがに中華鍋で作ると絶品! 文字通り『手前味噌』ですが、お味をお届けできないのが残念です。
一緒に働いていただけるロゴスマン(男女)を募集しています!
back
2019.08.05
next