home > Q&A
Q&A
テント&タープ
Q
テントシートの選び方は?

A
@ご使用されるテント(インナーテント)のサイズより少し小さいものをお選びください。
Aテント(インナーテント)より大きいシートの場合は、折るなどしてテント(インナーテント)より小さくしてお使いください。
※テント(インナーテント)の底面とテントシートの間に水が入り込まない(溜らない)ようにすることが大切です。
Q
テントフレームの修理費用は?

A
@グラスファイバー製フレームの場合は、1本中の1節のお修理が基本料金として@1000です。同フレーム内でのお修理が1節追加される毎に@500の追加料金が加算されます。
Aジュラルミン製のフレームの場合は、1本中の1節のお修理が基本料金として@2000です。同フレーム内でのお修理が1節追加される毎に@1000の追加料金が加算されます。
※但し、フレームによっては、お修理が出来ない場合もございます。予めご了承ください。
Q
テント・タープの1年保証を受けるためには?

A
ご購入から1年以内であれば保証対応を受けることができ、無償修理または交換をさせていただきます。
※但し、保証規定に記載されている保証対象外の項目に当てはまる場合は、有償修理となりますので、問い合わせTOPページの「3. 修理(有償)について」よりお問い合わせください。
スリーピング
Q
エアマット類の空気が抜けるように感じるときは?

A
@空気注入口が、きっちり閉まっていた(いる)かを確認してください。
A初回使用時には、素材(PVC)自体の伸びが発生するため、空気が抜けたように感じる場合があります。
B1日のご使用で若干の減圧があるため、連日ご使用される場合は、都度空気を足してご使用ください。
C製品によっては、注入する空気量が少ないと逆支弁が有効に働かない場合があります。
Dご使用されたことのある製品の場合、ご使用場所やご使用環境により破損(穴開き)している場合もございます。
※砂利や石の多い場所や鋭利なものの上で、ご使用にならないでください。
Q
エアマット類の破損(穴開き)箇所を修理するときは?

A
@付属の補修パッチまたは市販の『PVC専用補修キット』にて行ってください。
※接着剤をご使用の場合は、市販の『PVC専用接着剤』か『フローター(釣具)用接着剤』をご使用ください。
※補修は、あくまでも応急処置であり一度穴が開いた製品は他の箇所に負担がかかるため補修後はできるだけ早く買い替えされることをお勧めいたします。
ファニチャー
Q
テーブルセットの耐水性とは?

A
@完全防水ではございません。
A天板のみ耐水加工を施しており、切断面(枠フレーム内部)の耐水加工は施しておりません。
※水等の液体が切断面(枠フレーム内部)に浸入すると天板内部のフィルムが変形する場合があるため、雨天でのご使用はお控えください。
また、水等の液体をこぼした場合は、枠フレームに入らないように速やかに拭き取ってください
ライト&野電
Q
乾電池式ランタンに使用する乾電池は?

A
必ずアルカリ乾電池をご使用ください。
※@充電式乾電池は、ご使用にならないでください。
※A新品アルカリ乾電池と古いアルカリ乾電池が混ざった状態で、ご使用にならないでください。
※B一部メーカーのアルカリ乾電池は、外寸が大きいため取り出しが困難な場合がありますのでご注意ください。
Q
ランタンを長期間使用しないときは?

A
【乾電池式ランタンの場合】
本体から乾電池を取り出した状態で保管してください。
※過放電や液漏れ等が発生し、故障につながる場合がございます。
【充電池式ランタンの場合】
定期的(できれば2〜3か月に1回)な充電を必ず行ってください。
※過放電により充電機能の低下や、場合によっては充電機能が消失し充電が行えなくなることがございます。
Q
乾電池を入れてもランタンが点灯しないときは?

A
@乾電池の+・-の方向を一度ご確認ください。
A乾電池の残量は十分ありますか?(新品のアルカリ乾電池をご使用ください。)
B新品乾電池と古い乾電池を混ぜて使用していませんか?(全て新品のアルカリ乾電池をご使用ください。)
Q
モバイルシャワー(電池式)の水が出ないときは?

A
@乾電池の+・-の方向を一度ご確認ください。
A乾電池の残量は十分ありますか?(新品のアルカリ乾電池をご使用ください。)
B新品乾電池と古い乾電池を混ぜて使用していませんか?(全て新品のアルカリ乾電池をご使用ください。)
C前回ご使用後、水抜きがしっかりと出来ていなかった場合、モーターが錆びている可能性があります。
※ご使用後は必ず、しっかりと水抜きを行ってください。
バーベキュー&クーラー
Q
焼き網やロストルの買い替えをしたいときは?

A
焼き網やロストルは、コンシューマ係にて取り扱いがございます。
※但し、製造年や型番によっては、取り扱いや在庫がない場合がございます。ご了承ください。
Q
アクションクーラーのバックルや水抜き栓が破損・紛失したときは?

A
バックルや水抜き栓は、コンシューマ係にて取り扱いがございます。
※但し、製造年や型番によっては、取り扱いや在庫がない場合がございます。ご了承ください。
Q
囲炉裏テーブルのピンが通らない時は?

A
カバーの穴とフレームの穴を合わせていますか?コツがわかるムービーがございますのでご覧ください。

ムービーはこちら