• ロゴスとは
  • グランピング事業
  • ロゴスランド
  • お問合わせ
  • 会社情報
  • Global
  • ログイン
  • プレスリリース
  • home
  • 製品情報
  • 特別企画
  • 月刊ロゴス
  • ロゴスからのお知らせ
  • 店舗情報
  • 会員登録
home > 月刊LOGOS > vol.44 寒い季節があたたかい?
月刊LOGOS 寒い季節があたたかい?
  • TOP
  • 東へ。
  • 取材後記「和メープルを探して」
  • 西へ。
  • 新春特別漫画「帰ってきた! あったか戦隊ぽかぽか〜ん」
  • 次号予告
  • 真冬日にもほどがあった取材日ですが、今回のモデル=リリアンさんの超笑顔に救われる。旅の最初の目的は、メイプルの森の探索でした。
  • 彼女が抱きしめているのは、樹齢200年とみられるイタヤカエデ。この森の王様的樹木は、メイプルシロップの穫れ高も王様級!
  • 落合の森と呼ばれる取材場所には、約70本のカエデが自生している。備え付けられた温度計は、1時間に1度の自動計測を。
  • 和メープルのキーマン・島崎武重郎さん。毎年2月にはメイプル採取などを体験できるツアーも企画。詳しくは「秩父百年の森」を。
  • さきほどの王様的樹木に次ぐ、クイーン的存在のカエデに登っちゃったリリアンさん。北海道在住の野生児、やんちゃです。
  • 「プリメイヤー真空マグ420」にて、ホットミルクを飲みながら休憩。実は奥秩父ならではのあるものもinされていて……。
  • 写真右の「秩父の森のカエデの樹液100%」入りだったのです。めちゃ美味&あったまる! 同左は「秩父の森のメープルシロップ」。
  • 続いて「入川渓谷夕暮キャンプ場」へ。シーズンオフでしたが、オーナーの黒澤さんのご厚意でEnjoy Outing!できることに。
  • まずはコレ! 暖をとるたき火と料理を同時に楽しめる「メイプルフォンデュ」。「秩父の森のメープルシロップ」大活躍!
  • この日の食材は、茹でたサツマイモ&カマンベール&パン。キッズたちも大喜び。オーナー黒澤さんのお孫さんたちです。
  • ちなみに、黒澤さんのお孫さんは計11人の大家族! ……にしてもリリアン、子供たちと馴染みすぎじゃないっすか?
  • テントの中でも遊んであげているのか、遊んでもらっているのか。「だって、子供は師匠ですから」(リリアン)。
  • 今回の1日限定LOGOS村はこんな感じ。「ナバホ フリースチェアカバー」は寒い季節をあたたかくする優れもの。
  • 編集部お気に入りの1枚&当日の寒さがわかりやすい1枚。にもかかわらず、少年もこんな抜群の笑顔でした。
  • ん?抜群の笑顔少年が、突然ダッシュを。いったいなにを目指しているのかと言えば……?
  • 野菜たっぷり&あったまらないはずがない「ポトフ」! マスタードに和メープルをミックスした隠し味がポイント!
  • う、う、う、美味そう! こちらの料理は新製品の「LOGOS the KAMADO」にて山田氏が作ってくれました。
  • そりゃあ行列にもなりますよ。子供たちはお替わりの嵐でした。おあずけ状態の大人たちのためには……?
  • 「ベーコンとマカロニのホワイトグラタン」! ストーブだけど調理もできる「LOGOS チャコグリルストーブ」で下ごしらえを。
  • 竃(かまど)なオーブン効果アリの「LOGOS the KAMADO」。隠し味はメイプルの樹液ですが、美味しさは隠せません!
  • 黒澤家の皆様に「寒い季節はあたたかったですか?」と問うと「100点満点で150点!」と少年が。お世辞でも嬉しいぞ!
その他の記事を見る
    新人編集ひとり旅 〜令和狸合戦ぽんぽこ!〜
    2020 THE LOGOS SHOW 宣伝部長大集合! 月刊LOGOS増刊号
    WEB版 TOKYO OUTING!
    FUJIROCK FESTIVAL'19 アジアとフジロック

more